Google App Engine 入門

ホーム > Google App Engine PHP SDK の利用 > PHP SDK での "Hello, world!"

PHP SDK での "Hello, world!"

スポンサーリンク

ここでは Google App Engine の PHP SDK を用いて、基本的な動作確認をしてみましょう。

基本的な動作確認として、一番シンプルな Hello World を作ります。

PHP SDK をインストールしていない場合は先にしておいてください。

PHP SDK での Hello world!

それでは早速、次のようにブラウザに表示されるような Web アプリを作ってみましょう。

まず C:\test フォルダを用意します。

その中に app.yaml という名前のファイルを作成し、次の内容を記載します。

application: helloworld
version: 1
runtime: php
api_version: 1

handlers:
- url: /.*
  script: helloworld.php

次に helloworld.php というファイルを次のように書きます。

<?php print 'Hello, world!'; ?>

次にコマンドプロンプトを開いて、開発用サーバーを次のように実行します (Windows)。

C:\Python27>python C:\google\google_appengine\dev_appserver.py C:\test
INFO     2014-01-06 23:48:06,013 sdk_update_checker.py:245] Checking for 
updates to the SDK.
INFO     2014-01-06 23:48:07,361 sdk_update_checker.py:261] Update check 
failed: HTTP Error 404: Not Found
WARNING  2014-01-06 23:48:07,387 api_server.py:331] Could not initialize 
images API; you are likely missing the Python "PIL" module.
INFO     2014-01-06 23:48:07,401 api_server.py:138] Starting API server 
at: http://localhost:53499
INFO     2014-01-06 23:48:07,410 dispatcher.py:171] Starting module 
"default" running at: http://localhost:8080
INFO     2014-01-06 23:48:07,415 admin_server.py:117] Starting admin 
server at: http://localhost:8000

dev_appserver.py というのが開発用サーバーです。PHP SDK を入れた場所に応じてパスを書き換えてください。

この状態でブラウザから localhost の 8080 に対してリクエストを送ると、上図のような応答があるはずです。

また、上述のようにコマンドプロンプトからコマンドを打たなくとも、Google App Engine Launcher を用いて、GUI から開発サーバーの起動、停止などが実行できます。 Google App Engine Launcher の使い方については、「Google App Engine Launcher の基本的な利用方法とデプロイのロールバック」をみてください。

スポンサーリンク
ホーム > wGoogle App Engine PHP SDK の利用 > PHP SDK での "Hello, world!"